古典的なオーケストラが最果ての世界へ誘います

こちらでご紹介する風景音楽アルバム「Edge of the world」は、古典的なオーケストラサウンドを基調とした作品です。
ハリウッドの映画音楽のような煌びやかさはありませんが、落ち着いた古典絵画のような美しさをお届けします。

クラシック音楽に難しいというイメージを持っていませんか?

チャイコフスキーのバレエ音楽のように、クラシック音楽には親しみやすい曲がたくさんあります。
本作品もクラシック音楽の響きを大切にしつつ、聴きやすい音楽作品に仕上げてあります。

ページ下部から全曲約20秒ずつ繋げたサンプルをご試聴頂けますので、
幻想的で切ないオーケストラの響きをどうぞお楽しみください。

「最果て」にて

本作品は、「最果て」というテーマの基、イラストレーター長浦将也さんとのコラボレーションから生まれました。

みなさんは「最果て」という言葉からどういったイメージを抱かれるでしょうか?

ジャケットイメージとしてアルバムを彩るのは、氏の手による油彩画「End of the world」。幻想的で力強い筆致は、是非本物をご覧頂き、音楽と合わせて絵画の魅力を堪能してほしいと思います。

氏のサイト(Chrono Gate )では、「End of the world」の他、展覧会の情報などをご案内していますので、こちらも合わせてご覧になってみてください。

オーケストラの魅力

指を触れた瞬間に感じられる、圧倒的な美しさ。感情を揺さぶる力。そして、音楽性。今日の市場にはオーケストラ・ライブラリー、オーケストラ音源が多数存在しますが、Miroslav Philharmonikには、他に類を見ない芸術的特性が秘められています。
ーIK Multimedia Miroslav Philharmoikより引用

上記は、今回制作に使用したソフトの紹介文です。
確かに、昨今の映画音楽などで流れるような派手さはないので、物足りないと感じる方もいらっしゃるでしょう。
ですが、各楽器同士を響かせあった時の美しさは、時に息を飲む程です。

楽器同士の美しい響きもオーケストラの魅力の一つです。

収録曲一覧

No. Title Time
1 Circle 2′10″
2 Spin a yarn 5′07″
3 Wonderers 4′01″
4 Fragile 4′14″
5 Path 4′13″
6 Light on the Mirror 3′24″
7 Stokesia blue 4′23″
8 Life whispers 3′29″
9 Fate 2′25″
10 Dedication 3′10″
11 Edge of the world 6′16″
  42′49″

ライナーノーツを読む

ニコニコ動画にて

ご購入はこちら

下記の配信サイトにて全11曲を1,000円(税別)からご購入頂けます。
ただ、各配信サイトとの契約上、若干価格に差がありますので、大変お手数ですが購入方法も含め、各配信サイトをご確認ください。
また、いくつかの配信サイトでは、1曲毎にご購入頂けます。
そちらでは、曲名と照らし合わせながら試聴もできますので、合わせてご利用ください。

  • amazon.co.jp
  • 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

スタッフ